2007年06月27日

開き直って

風俗通いが始まった。
綺麗ごとかもしれないけど、
誰かと付き合い心をコントロールする自信が無かったから…
吹っ切れてからというも盛りの付いた猿のごとく
週に2回は風俗に通ったように思う。

そんな日々が1年半続いたと思うがある日
腰を振りながら我に返った。
女性には失礼なことだけども
『俺…何でこんな奴の上でこんな事してるんやろ?』
純粋にそう思った。

それから数ヶ月大人しくしていたけども
恋愛しよう。好きな相手を抱きたい。
妻は家族としては好きだけど
『女性としても好きだったと思うが相手にされていない
自分を認めたくは無かったから』
恋愛は外に求めよう。一度だけしてみよう…そう思った。

かといって直ぐに知り合える訳でも無く
友人が(まさ)が以前からしていた出会い系サイトを
教えてもらい、また猿のように幾度と無くトライした。
半年で10人近く会っただろうか。
半分諦めた頃に一人に女性の書き込みに目が留まった。
『年齢は問いません。優しく受け止めて下さい』という文章だった。
年齢は20歳。俺はというと38歳…これは犯罪やな!
とまさと会話しながら気になったのでメールを送ってみた。

『何か悲しさを感じたので送ってみました。
何も無ければ良いけども、年が離れてるから相談ぐらいにには乗れるよ!』

送ったことも忘れまさとバカ話をしていたら返事があった。
『年齢は良いよ。相談乗って下さいね』
こんな感じでメールが始まった。
【関連する記事】
posted by ゼブラ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46051382

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 03:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。